December 13, 2015

Published 12:46 AM by

12/12/2015  "Semi-Brogue in Almond Calf"



 
Almond Calfでお作りしたSemi-Brogue になります。
美しい赤茶のAlomdCalfは今年とても人気のある皮革でした。
ビスポークの靴は、今後何十年と永くお客様に寄り添っていくモノである為、良い革無しでは成立しません。
良い皮革といっても、肌理が細かい繊細なモノがビスポークに適した良い革とは限りません。
何十年と永く履いて頂く為には、それなりの耐久性が必要になってきます。
ここ最近では、年々皮革のクオリティも下がり、現行のものではビスポークに適した良い革を探すのがとても難しいです。

さて、来年はどのような皮革と出会えるのでしょうか。
また色々とご紹介できたらと思っています。



一昨年前に納品した靴の里帰りです。
とても綺麗に履いて頂いており、まだ修理の必要もなく、アッパーとコバのRe-Polishのみでメンテナンスは終了です。
クリームを入れるだけで、少しふっくらとよみがえるのが良く分かる素晴らしいボックスカーフです。

年を追うごとに、共にするお客様の色に染まっていく靴。
納品してまだまだ若いこの靴が3年後5年後にどのような経年変化をしているのか、とても楽しみです。
「納品した時よりも今の方が美しい」 そう思われる靴を作り続けたいです。


Marquess 
Shoji Kawaguchi
      edit